ダイヤモンド社が提供するビジネス実践型公開セミナー”ダイヤモンドプラクシス”

村山昇

実践「コンセプチュアル思考」 =第2回=

事業とチームを生まれ変わらせる概念化の力


 
ビジネスが高度に複雑化する中で、私たちはいま3つの思考リテラシー(基盤的能力)を磨く必要があります。1つめは「知の思考」であるロジカル思考。物事を分析し、何が「真」の課題・解決であるかを解明する技術。2つめに「情の思考」であるデザイン思考。人びとの気持ちをくんで「美」の方法を考え出す技術。そして3つめに「意の思考」となるコンセプチュアル思考。物事の本質をつかみ、自己・自組織にとって「正」となる概念やビジョンを起こし、統合的に実行する技術です。本セミナーは、第三の思考リテラシーであるコンセプチュアル思考をわかりやすく解説し、業務に沿った形の演習を通してそのスキルを身につけていきます。なお、「コンセプチュアル思考=第1回=」を未受講でも大丈夫です。本セミナー単独で理解のできる構成としています。
 

日程 2017年9月14日(木曜日)
時間 10:00~17:00
形式 通学1日■スキルアップ型 □ハビチュエーション型 □ゼミ型
定員 30名(最少催行人数:6名)
会場 〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町47-1 日本マンパワービル
受講料(税込) 32,400円

 
セミナーのねらい

アップル社『iPhone』のような偉大な商品を出すために、確かに、論理的に考える力は必要ですし、デザイン的な思考も必要になります。しかし根幹的に必要なのは、コンセプトを起こす力であり、グランドデザインを描く力であり、製品世界をイメージする力です。さらには「Think different」という同社が文化として持っている強力な意志の力です。これらはコンセプチュアルな能力に属するものです。真に強い商品・サービスを生み出すために、私たちはいま概念的な思考技術を強化せねばなりません。

特徴

ロバート・カッツが「コンセプチュアルスキル」としてその重要性を提唱し、ダニエル・ピンクが著書『ハイ・コンセプト』の中で次代の鍵能力として挙げた概念化の力。その重要性が指摘されながら、これまで訓練プログラムの体系化はあまりなされてきませんでした。本セミナーは概念化する力とはどういうものかを理解し、業務・事業にどう生かせるのかを習得する本格的な1日集中コースです。

ゴール

●有象無象の事象の中から本質を引き抜く(抽象化)力を訓練します。
●引き抜いた本質を言葉や図で表わす(概念化/モデル化)力を訓練します。
●概念/モデルとして起こしたことを行動に移す(具体化)力を訓練します。
●これらの力を訓練することにより、担当する商品・サービス・事業について、
・根幹的なコンセプト構築ができる
・担当者自身やチームが献身できる理念/ビジョン構築ができる
・行動原理が描ける
・客観を超えたところで持つ強い主観意志の軸ができ、ブレない判断ができる

こんな人のために

〈商品・サービス担当者〉として、
・他社との競合において表層的な差別化に追われるのではなく、何が根本的な独自化なのかを見出したい方
・物事をモデル化して構造的に把握し、説明できる力をつけたい方。あるいはモデルを創出したい方
〈リーダー・マネジャー〉として、
・事業における「知情意」の意の部分、すなわち、事業の意義・意志・ビジョン・コンセプトをどう起こせばよいか、その思考法を学びたい方
・物事の本質を洞察し、概念化・構造化してメンバーに伝え、チームを具体的に動かす思考プロセスに関心のある方
・論理では割り切れない、あるいは答えの出ない状況に直面したときの行動原理をどう持つかを考えたい方(コンプライアンス関連)

 

プログラム

1日目
10:00〜17:00
1、既成枠を外し独自の概念を起こすトレーニング[講義][GW][IW][IS] 
 ○目の前の製品・サービスは無限に変えることができる 
 ○物事のとらえ方をしなやかに鋭くする6つの方法 
 ○イノベーションとは「新しい結合」の意味だった 
 ○【ワーク】既成枠を外す「見立て」ドローイング 
 ○【ワーク】偶発の「掛け合わせ」による概念創造:Pot Magic Ideation 
 ○【ワーク】「コモディティ」を陳腐化から救え 
 
2、意味や価値を共有できる形にして描くトレーニング[講義][GW][IW][IS][CS] 
 ○外発的動機だけでは個も組織も動きに限界が来る 
 ○内発的動機を呼び起こす理念・ビジョンをどう形にするか 
 ○目的と目標の違い/ときに目的と手段の入れ替わりが起こるのはなぜか 
 ○論理で割り切れない道徳的価値の葛藤問題が起こったら 
 ○【ワーク】組織の求心力となる基盤価値を言語化する 
 ○【ワーク】モラルジレンマケース~複数の価値が矛盾する中での意思決定 
 
3、自らの事業・商品に新たな世界観を取り込む[講義][GW][IW][IS] 
 ○米アップル社『iPod/iPhone/i-Pad』の世界観づくりに学ぶ 
 ○強いブランドは客観を超えて独自の主観的意志を持つ 
 ○【ワーク】自らの事業・商品のあり方について示唆を与える「模範モデル」を探す 
 ○【ワーク】自らの事業・商品について世界観を描く

研修ユニットの主な手法
[講義]講義 [GW]グループワーク、ペアワーク [IW]個人ワーク
[RP]ロールプレーイング [CS]ケーススタディ、ケースメソッド [IS]対話形式
 

担当講師


 
 村山 昇

 キャリアポートレートコンサルティング
 代表
 
 
 
 
– メッセージ –
真にユニークで強い商品・サービスには、強い概念が核としてあります。その概念起こし力を鍛えるためにいろいろなワークを用意しました。ロジカル思考、デザイン思考に続く第三の思考リテラシーである「コンセプチュアル思考」をみなさんと楽しみながら学びたいと思います!
 

▼2017年9月14日(木曜日)▼

お申し込み方法 WEBにてお申し込みください。(開催日2ヶ月前より受付開始)
キャンセル規定 キャンセルの受付は、本コース開催初日14日前までとさせていただきます。
また、お支払手続き完了後のキャンセルは、日本マンパワー(運営協力会社)宛お電話でご連絡いただいた場合のみとさせていただきます。
〔連絡先電話番号:03-5294-5070 平日9:00~17:30〕
なお、上記期日を過ぎてキャンセルをされる場合は、以下のとおり、キャンセル手数料を申し受けます。

  • 開催初日13日前~8日前のご連絡⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の10%
  • 開催7日前~前日のご連絡⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の30%
  • 開催日以降のご連絡・当日の欠席⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の全額

※上記の「開催初日○日前」とは、開催初日を含まず起算した日数(土日祝日を含む)です。
※キャンセルされた場合のご返金に伴うご返金時振込手数料は、お客様のご負担となります。

お支払い方法
  1. [会社宛請求書発行によるお支払い]の場合・・・
    後日お送りいたします請求書にて、記載の支払期日までにお支払いください。
  2. [ご本人様(個人)によるお支払い]の場合・・・
    下記(イ)~(ハ)よりご選択ください。
    (イ)クレジットカード一括払い
    (ロ)ネットバンキング
    (ハ)銀行振込

※必ず受講者ご本人のお名前でお手続きください。
※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
※受講案内(参加証)が届くまでは、振込控えを保管ください。

PAGETOP
Copyright © ダイヤモンド・プラクシス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.