ダイヤモンド社が提供するビジネス実践型公開セミナー”ダイヤモンドプラクシス”

泉一也 永谷研一

関係の質から改善し職場を活性する、場活リーダーシップ実践プロジェクト

〜正論で人を管理するリーダーから、目的を共鳴させる場作りのリーダーへ〜

 
体験ワークをとして当たり前なのに気づいてなかったことを次々に知っていくストーリー。ここで何に気付くかをお伝えすると、種あかしを先にする手品になるので、お伝えできないのが心苦しいのですが、人という種が本来なぜここまで関係性の中で発展し、時には争いあうのか、その本質を自分に深く向き合う中で気づいていきます。そのナビゲーションを場活師が活気溢れた場をつくりながら実現していきます。
 
※現在、お申し込みいただけません。

日程 1日目 2017年6月13日(火曜日)
2日目 2017年9月5日(火曜日)
時間 1日目 9:30~17:30
2日目 13:30〜17:30
形式 通学1日+3ヶ月の相互フォローITシステム+レビュー研修(通学半日)
□スキルアップ型 ■ハビチュエーション型 □ゼミ型
定員 40名(最少催行人数:6名)
会場 〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町47-1 日本マンパワービル
受講料(税込) 54,000円

 
セミナーのねらい

職場にいるとワクワクしますか?知恵が生まれますか?やってやろうという情熱が湧いてきますか?すべてにYESだと、活性化した組織です。NOだと、職場という場にいる意味がありません。人という種は人と関わり合いの中でやる気も知恵も生み出し、自然の支配から脱し、豊かな文明を築きました。つまり関係性の中にすべての活性化の原点があります。一方、効率化と合理化のもと、企業ではその関係性を築く場が減り、個々がバラバラになっています。セミナーでは、関係性という資産をどのように高めて、企業の結果につなげるのか、その極意を理論と実践を交えて学び、場作りができるリーダーへとなっていただきます。

特徴

知識やマニュアルといった形式知ではなく、人の感じ方、あり方といった暗黙知を高めるセミナー。参加型で、いかにセミナーという場で「活性化」を体験できるのか。その体験したことを形式知というお土産にもして持って帰っていただきます。

ゴール

・組織の活性化を阻害している「正体」を見極めることができるようになる
・人の気づきを促し、主体性を引き出す聞き方、話し方ができるようになる
・リーダーとして、組織を好循環させ成果を生み出すめのリーダーシップの取り方がわかる
・目標と目的の違いがわかり、共鳴型の組織づくりの極意がわかる

こんな人のために

組織の活性化とは何か?その本質と、活性化する極意を学びたい方

 

プログラム

1日目
09:30〜17:30
1、人と組織を活性化する場活とは?[講義][IW][GW][IS] 
 ○身体知の学習とは?「感じて考える」 
 ○人の潜在意識を知る「インナーチャイルドの存在」 
 ○心のフタをあける「母性と父性のコミュニケーション」 
 ○陽転思考を学ぶ「陰陽の捉え方」 
 ○活性化理論「フローとノンフロー」 
 
2、組織の成功循環モデルを学ぶ[講義][IW][GW][IS] 
 ○組織の成功循環モデルとは?「関係の質から結果の質を生み出す」 
 ○関係の質5つのレベル「共感領域をつくる」 
 ○目標と目的の違い「協力者とファンが生まれる組織づくり」 

 
3、行動定着化[講義][IW][GW] 
 ○行動の習慣化技術 
 ○行動を振り返る技術 
 ○フィードバック技術 
 ○行動を変える技術 
2日目
13:30〜17:30
1、人と組織を活性化する場活とは?[講義][IW][GW][IS] 
 ○振り返り 
 
2、組織の成功循環モデルを学ぶ[講義][IW][GW][IS] 
 ○振り返り 
 
3、行動定着化状況データから学ぶ[講義][IW][GW] 
 ○行動習慣化データ 
 ○行動を振り返りデータ 
 ○フィードバックデータ 
 ○行動変容データ 
ー>各種成長カルテ(エビデンス)を活用してさらに学び合う

研修ユニットの主な手法
[講義]講義 [GW]グループワーク、ペアワーク [IW]個人ワーク
[RP]ロールプレーイング [CS]ケーススタディ、ケースメソッド [IS]対話形式
 

担当講師


 
 泉 一也

 株式会社場活堂
 代表取締役
 
 
 
 
– メッセージ –
普通のリーダーは指示だけを与え、よいリーダーは指示の内容を上手に解説をする。すぐれたリーダーは実演して見せて、最高のリーダーはメンバーの心に火をつけます。
心に火をつけるリーダーは、人間心理を探求し、外に起こる現象と自分の内側で起こる現象がどのように関連づいているのか紐解いています。この講座は、内面(心)の探求をしながら、現実で結果を生み出していく成功のプロセスを理論と実践を通して体験的に学習できます。そして人と組織を活性化する醍醐味に気づき、その面白さに取りつかれるでしょう。

 
 永谷 研一

 発明家、株式会社ネットマン
 代表取締役社長
 
 
 
 
– メッセージ –
今までの研修やセミナーは知識を得るだけで”やりっぱなし”になっていました。ITシステムとレビュー研修を組み合わせたハビテーション型(行動定着型)の研修のモデルは、行動変容を支援するのはもちろん経験学習としての深い理解と自律を促します。ただITシステムを使うだけでは単なるコミュニケーションとなり質の高い行動変容には結びつきません。そこでPDCFAの技術を習得してから実践することにより、着実に実践に結びつけることを狙いとしています。
 

▼1日目 2017年6月13日(火曜日)▼

※現在、お申し込みいただけません。

お申し込み方法 WEBにてお申し込みください。(開催日2ヶ月前より受付開始)
キャンセル規定 キャンセルの受付は、本コース開催初日14日前までとさせていただきます。
また、お支払手続き完了後のキャンセルは、日本マンパワー(運営協力会社)宛お電話でご連絡いただいた場合のみとさせていただきます。
〔連絡先電話番号:03-5294-5070 平日9:00~17:30〕
なお、上記期日を過ぎてキャンセルをされる場合は、以下のとおり、キャンセル手数料を申し受けます。

  • 開催初日13日前~8日前のご連絡⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の10%
  • 開催7日前~前日のご連絡⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の30%
  • 開催日以降のご連絡・当日の欠席⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の全額

※上記の「開催初日○日前」とは、開催初日を含まず起算した日数(土日祝日を含む)です。
※キャンセルされた場合のご返金に伴うご返金時振込手数料は、お客様のご負担となります。

お支払い方法
  1. [会社宛請求書発行によるお支払い]の場合・・・
    後日お送りいたします請求書にて、記載の支払期日までにお支払いください。
  2. [ご本人様(個人)によるお支払い]の場合・・・
    下記(イ)~(ハ)よりご選択ください。
    (イ)クレジットカード一括払い
    (ロ)ネットバンキング
    (ハ)銀行振込

※必ず受講者ご本人のお名前でお手続きください。
※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
※受講案内(参加証)が届くまでは、振込控えを保管ください。

PAGETOP
Copyright © ダイヤモンド・プラクシス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.