ダイヤモンド社が提供するビジネス実践型公開セミナー”ダイヤモンドプラクシス”

朝生容子

リーダーのためのアンガーマネジメント講座

感情をコントロールして組織成果アップ!


 
感情の中でも、もっともパワーが強く、否定的に捉えられがちな「怒り」。なぜ「怒り」が存在するのでしょうか?本研修では、まず「怒り」の性質やメカニズムについて理解します。
そのうえで、心理学に基づく怒りを上手にコントロールする方法を演習を通じて学んでいきます。
怒りを分析することで、受講者各人の怒りの在り様の違いが判明し、自己理解にもつながります。
さらに、実際の職場で起こる事例をもとに、ハラスメントに捉えられない上手な怒りの伝え方を学んでいきます。
 

日程 2017年9月26日(火曜日)
時間 14:30~17:30
形式 通学1日■スキルアップ型 □ハビチュエーション型 □ゼミ型
定員 30名(最少催行人数:6名)
会場 〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町47-1 日本マンパワービル
受講料(税込) 16,200円

 
セミナーのねらい

感情、そして特に強い感情である怒りに人の意思決定、行動は大きく左右されます。
怒りに正しく対処できなければ、組織内で不要な軋轢、衝突を引き起こし、大きく生産性を下げます。
アンガーマネジメント研修では、適切な叱り方を学ぶことで部下の成長を支援し、組織としての成果を出すことを目指します。

特徴

精神論ではなく、心理学に基づいた科学的な手法をお伝えします。
職場で起こりがちな具体的な事例をとりあげながら、どう怒りにうまく対処するかを考える実践的な研修です。

ゴール

・怒る必要のある時とない時の区別がつけられるようになります。
・怒りの感情コントロール方法を理解できます。
・適切な怒りの伝え方のポイントが理解できます。

こんな人のために

・部下や後輩の指導に悩んでいる方
・組織の成果向上に責任をお持ちの方
・チーム内でのコミュニケーションを円滑にしたいとお考えの方
・対人コミュニケーションで、つい感情に流されて後悔することの多い方

 

プログラム

1日目
14:30〜17:30
1、イントロダクション[講義][GW][IW] 
 ○講師自己紹介・講座内容概説 
 ○受講目標を各自で設定する 
 ○自己紹介・受講目標共有 
 
2、怒りのコントロールを学ぶ[IS][GW][IW] 
 ○怒りの性質 
 ○問題となる4つの怒り 
 ○怒りの起こるメカニズム 
 ○怒りをコントロールする3つのアプローチ 
 ○自分の怒りを分析する 
 
3、怒りの効果的な伝え方[IS][CS][RP] 
 ○「叱る」と「怒る」の違い 
 ○「叱る」目的は何? 
 ○効果的な「叱り方」 
 ○ケース演習 
 
4、まとめ[GW][IW] 
 今度の行動目標設定

研修ユニットの主な手法
[講義]講義 [GW]グループワーク、ペアワーク [IW]個人ワーク
[RP]ロールプレーイング [CS]ケーススタディ、ケースメソッド [IS]対話形式
 

担当講師


 
 朝生 容子

 オフィス・キャリーノ
 代表
 
 
 
 
– メッセージ –
怒りのために、会社内での人間関係を壊してしまったり、自らの体調を悪化させてしまったり…その結果、仕事そのもののパフォーマンスまで上げられなくなってしまう…。キャリアコンサルティングをしている中で、そんな例を数多く目にしてきました。そうした人たちに、上手な対処方法をお伝えしたい。そう思ったのが、私が、アンガーマネジメントを学んだきっかけです。一人一人が自分の感情の責任を持つことで、自分が組織の中で過ごしやすくなり、最終的には組織全体の成果も上がると信じています。
 

▼2017年9月26日(火曜日)▼

お申し込み方法 WEBにてお申し込みください。(開催日2ヶ月前より受付開始)
キャンセル規定 キャンセルの受付は、本コース開催初日14日前までとさせていただきます。
また、お支払手続き完了後のキャンセルは、日本マンパワー(運営協力会社)宛お電話でご連絡いただいた場合のみとさせていただきます。
〔連絡先電話番号:03-5294-5070 平日9:00~17:30〕
なお、上記期日を過ぎてキャンセルをされる場合は、以下のとおり、キャンセル手数料を申し受けます。

  • 開催初日13日前~8日前のご連絡⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の10%
  • 開催7日前~前日のご連絡⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の30%
  • 開催日以降のご連絡・当日の欠席⇒キャンセル手数料:受講料(税込)の全額

※上記の「開催初日○日前」とは、開催初日を含まず起算した日数(土日祝日を含む)です。
※キャンセルされた場合のご返金に伴うご返金時振込手数料は、お客様のご負担となります。

お支払い方法
  1. [会社宛請求書発行によるお支払い]の場合・・・
    後日お送りいたします請求書にて、記載の支払期日までにお支払いください。
  2. [ご本人様(個人)によるお支払い]の場合・・・
    下記(イ)~(ハ)よりご選択ください。
    (イ)クレジットカード一括払い
    (ロ)ネットバンキング
    (ハ)銀行振込

※必ず受講者ご本人のお名前でお手続きください。
※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
※受講案内(参加証)が届くまでは、振込控えを保管ください。

PAGETOP
Copyright © ダイヤモンド・プラクシス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.