ダイヤモンド社が提供するビジネス実践型公開セミナー”ダイヤモンドプラクシス”

講師一覧 か〜な行


 
 
 
 
 
 
 
 
清原 豪士
株式会社リバース・フロウ
代表取締役

担当セミナー
『ディープ・クエスチョン』で人を動かす

略歴・プロフィール
株式会社リバース・フロウ代表取締役社長。組織開発コンサルタント。
会社員時代、人材育成や組織マネジメントの悩みを永く抱えていた時期にビジネスコーチングを学び、業績向上に結びつける。それを機に、コンサルタントに転身。
現在は、経営者への「事業戦略の推進」と「行動変容」を支援するコンサルティング、コーチングを専門にし、年間約270の個別/グループセッションを実施中。
経営基盤の強化と、業績の向上を達成している。
成果はビジネスのみならず、職場や家族との人間関係の劇的な改善を得られると評価を得ている。

株式会社リバース・フロウ
Facebook



 
 
 
 
 
 
 
 
小山 龍介
株式会社ブルームコンセプト 代表取締役
一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 代表理事

担当セミナー
ビジネスモデルイノベーションワークショップ

略歴・プロフィール
1975年福岡生まれ。京都大学文学部哲学科美学美術史卒業。
大手広告代理店勤務を経て、MBAを取得。
卒業後、松竹株式会社で歌舞伎をテーマに広告メディア事業を、兼務した松竹芸能株式会社で動画事業を立ち上げた。
2010年、株式会社ブルームコンセプトを設立し、現職。

コンセプトクリエイターとして、新規事業、新商品などの企画立案に携わり、商品、事業を世に送り出す。メンバーの自発性を引き出しながら商品・事業を生み出す、確度の高いイノベーションプロセスに定評がある。
また、ビジネス、哲学、芸術など人間の幅を感じさせる、エネルギーあふれる講演会、自分自身の知性を呼び覚ます開発型体験セミナーは好評を博す。そのテーマは創造的思考法(小山式)、時間管理術、勉強術、整理術と多岐に渡り、大手企業の企業内研修としても継続的に取り入れられている。
翻訳を手がけた『ビジネスモデル・ジェネレーション』に基づくビジネスモデル構築ワークショップを実施、ビジネスモデル・キャンバスは多くの企業で新商品、新規事業を考えるためのフレームワークとして採用されている。
名古屋商科大学ビジネススクール准教授として「ビジネスモデルイノベーション」を教える。2014年一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会を立ち上げ、代表理事に就任。地域おこしにおけるビジネスモデル思考の普及活動にも取り組む。
2016年、文化庁嘱託日本遺産プロデューサーとして、日本遺産認定地域10地域を訪問しアドバイス業務を行う。
『IDEA HACKS!』などハックシリーズ。訳書『ビジネスモデル・ジェネレーション』など著書多数。

株式会社ブルームコンセプト
一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会
LIFEHACK STREET
Facebook



 
 
 
 
 
 
 
 
佐藤 英紀
有限会社ピー・エムスリー
主任コンサルタント

担当セミナー
若手社員の成長力を鍛える

略歴・プロフィール
神奈川県出身。研修インストラクター(株式会社ダイヤモンド社公認インストラクター)。2010年に中小企業診断士登録。成城大学大学院修了後(経済学修士)、株式会社ミスミ(金型部品、FA用部品商社)入社。日本本社にてマーケティング、海外現地法人(中国、ドイツ:計4年間駐在)にて立ち上げ業務に携わった後、株式会社東京リーガルマインド(資格の学校LEC)入社。執行役員としてマネジメント業務に従事。現在、研修インストラクターとして活動。「DPI」「DLL」「WPL」などダイヤモンド社のテストを活用した「態度能力開発研修」「中堅社員リーダーシップ研修」「部下力研修」を中心に、製造・卸・サービス業と業種を問わず全国で研修を実施している。



 
 
 
 
 
 
 
 
椎名 雄
不思議な音色株式会社
会長

担当セミナー
運を味方に付ける営業力

略歴・プロフィール
石の上にも3年と決めて、社会人になって3年経ったら独立するぞと「夢」を掲げ、25歳で試みるも
見事に失敗。その後、数々の運を引き寄せ多くの企業からのオファーがあり、音楽業界をはじめ様々
な業種の新規事業立ち上げや事業再生を経験。
各企業でトントン拍子に出世していく中で、ある大きなプロジェクトを任されることになる。しかし、短期間で新規事業立ち上げを達成させる為に無理を承知で実施した結果、過労で心身ともに乱れることになる。
功績は残したものの、これまで築き上げてきた全ての仕事を失い、仕事大好き人間にとって辛い日々を送ることになった。
当時、全てに追い込まれた状況を察した最愛の妻の一言「元々なにもなかったんだから」で、重たい鎧が脱げ、心にエンジンがかることで、マイナスからの脱却が出来た。これまでの経験を生かし、多くの企業の経営者及び経営幹部と真剣に向き合うことで、心に火を灯し売上に直結する組織風土改革を完遂。
社内にガッチリと入り込んで関わる独特のコンサルティングスタイルで、企業の不協和音を心地よいハーモニーに変えてきた。多くの企業に関わって出た共通の答えは、「組織は人で成り立っている」という事実を確信。人の実践行動心理に着目し、企業変革のサポートに役立てている。組織内の一人ひとりと、じっくり関わる独特のスタンスで、社員の意識が短期間で劇的に変化してくる中で、売上が自然にアップしてくる新しいスタイルの人財コンサルティングを手掛ける。

Facebook



 
 
 
 
 
 
 
 
高橋 英明
有限会社ピー・エムスリー
取締役副社長

担当セミナー
管理者・管理者候補の逆境力を鍛える


略歴・プロフィール
東京都出身。経営コンサルタント。研修インストラクター。
1988年に中小企業診断士登録。
2000年に有限会社ピー・エムスリー取締役副社長就任。
主な著書は「劇画トヨタの問題解決」「経理の実務が1週間でわかる本」「社長のための資金調達100の方法」「独立開業のしくみが1週間でわかる本」(ダイヤモンド社)、「ビジネスにきく落語のききかた」(同友館「企業診断」連載)。
全国にて幅広い業種(製造業、建設業、情報システム業、ホテル業、医療・介護業、銀行、信用金庫など)で「OJT担当者研修」を展開、「DLL」などダイヤモンド社のテストを活用した研修実績は数多く、本セミナーでは、ベテラン講師としての知見を惜しみなく提供する。



 
 
 
 
 
 
冨田 賢
TCコンサルティング株式会社 代表取締役社長
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(ビジネススクール) 特任教授(専任)

担当セミナー
新規事業立ち上げ・事業拡大のためのアライアンス戦略と実践

略歴・プロフィール
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科・後期博士課程修了、政策・メディア博士(Ph.D. in Media and Governance)
米国系銀行を経て、1999年、独立系ベンチャーキャピタルの創業に参画し、多くのベンチャー企業に投資を行い、上場へと導く。 2001年、自社VCも2年半で、ナスダック・ジャパン(現・東証Jasdaq)に上場達成。
2003年、大阪市立大学大学院(創造都市研究科)・専任講師に就任。この間、米国ペンシルバニア大学、上海交通大学にて在外研究。その後、住友信託銀行での専門職を経て、2008年~数社の関連子会社を有しながら、コンサルティング事業をスタートし、現職。約8年で、170社以上のコンサルティング実績を有する。アライアンス(事業提携)による新規事業立ち上げを中心としている。
2017年4月〜立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授に就任。年間50回以上の新規事業立ち上げやアライアンス、IoTなどの外部セミナー講演を行っている。
著書に、『新規事業立ち上げの教科書 ~ビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル』、『世界のエリートが教えるちょっとした仕事の心がけ』『これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書』など多数。

TCコンサルティング株式会社



 
 
 
 
 
 
 
 
鳥谷 陽一
ビジネスパフォーマンスコーチ合同会社
代表

担当セミナー
コーチングスキルの先に求められるリーダーシップの本質を発揮する

略歴・プロフィール
担当講師の鳥谷陽一は、下記の3つのフィールドでの経験および能力を持つことが最大の強みです。
① 20年以上のプロフェッショナル(コンサルタント、研修コーディネーター、エグゼクティブコーチ)経験がつくる解決策
② 6年以上の人事部門統括経験が創る現場感覚力、現状認識力 (机上の空論に終わらない)
③ 10年以上の研究所および大学院での指導経験が創る「確固とした原理原則」
東京都立大学(首都大学東京)経済学部卒業後、産業能率大学、プライスウォーターハウスクーパースを経て2016年7月より現職
著書および共著書は「ビジネス小説 ミッション」(プレジデント社)「新任マネジャーの行動学」(日本経団連出版)、「人事のための心理アセスメント」(日本文化社)など、その他執筆講演多数。



 
 
 
 
 
 
 
 
永谷 研一
株式会社ネットマン
代表取締役社長

担当セミナー
関係の質から改善し職場を活性する、場活リーダーシップ実践プロジェクト

略歴・プロフィール
発明家、株式会社ネットマン 代表取締役社長
1966年静岡県沼津市生まれ。NPO法人学習分析学会副理事長、情報コミュニケーション学会評議員。
2001年より「携帯電話などモバイル端末を活用したアクティブラーニング」を手がけるICT利活用教育のパイオニア。
行動定着を支援するITシステムを考案・開発し、日米で特許を取得。とくにアメリカでは、日本人初の行動変容系システムの特許保持者となり、その功績が高く評価を受けO‐1ビザ(卓越能力者ビザ)が認められる。
著書に『絶対に達成する技術』『人材育成担当者のための 絶対に行動定着させる技術』『1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート』などがある。

発明家永谷研一教育イノベーション
株式会社ネットマン


PAGETOP
Copyright © ダイヤモンド・プラクシス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.