ダイヤモンド社が提供するビジネス実践型公開セミナー”ダイヤモンドプラクシス”

Praxisへの想い

人が生まれながらにして持っている本質的能力、それは外界に働きかける力です。働きかけたことで得られる感情経験が、有能さの感覚(feeling of efficacy)を育むことで、人は主体的に行動ができるようになってきます。
ダイヤモンド社では、人間が本来的に持っている働きかける力が、ビジネス場面での問題解決を対象とするものを「実践力(Practical Intelligence)」と捉え、それを高める新しい学びの場を提供して行きます。

働き方の変化や情報通信技術の普及によって、学ぶ場が広がり機会が増えた一方で、その学びのスタイルはモノローグ的な一方通行の知識のダウンローディングが増えていくこととになりました。これは過渡期の現象とも言えますが、一方的に知識が発信されていても、それを受け止める側が内的な対話に落とし込まないと、受け止める側の思考や価値観の深まりや変化は起きません。
発信に対して、応答を求められない場合は、あらゆる知識や情報はBGMのように受け止める側の表面を滑って行きます。
発信する側と受け止める側がフェイスツーフェイスでの経験の場のあるときに、人は人と問題に働きかけようとするのです。この働きかけによって、情報は実体化され、自己の既存の知識や他者との対話の中から、取り込むことができるようになります。この対話空間に、新しい言葉や意味が立ち上がってくるのです。それこそが人と一緒に学ぶことの意義なのです。

それが一対一ではなく、さらに様々な立場や価値観・経験を持った人々が集まって、対話が行われた時には、もっと素晴らしい言葉や新しい意味が生み出されます。それと同時に、その場に参加した人々の内面にもそれぞれが選択した変化と広がりが生まれてくるのです。これをポリフォニック(多声的)なダイアローグ(対話)によるラーニングと呼びます。
ダイヤモンドプラクシスは、ポリフォニックなダイアローグによるラーニングの場を”E4”コンセプトの元で提供します。専門家や実践家などが集まり、基礎的な知識を共有した後、理論や技法を実践に落とし込む際に生じる、皆が関心を持つテーマについてオープンな対話を通して探求します。参加者は、特定の理論や技法、アプローチを習得するのではなく、それらのメタ領域としての方向性、理念、枠組みなどについてのインサイトを得ることができます。

ダイヤモンド社 人材開発事業室


 

Diamond Praxis(DPx)

Diamond Praxisの実践に向けた研修タイプ

Diamond Praxisでは学んだことを実践への生かし方の違いから3つのタイプの研修プログラム

研修機会に恵まれない方に業務での効果とキャリア充足が可能な教育プログラムをおとどけします。いずれも、ビジネスに結実する実践型トレーニングの工夫を施しています。

スキルアップ型

短期集中での1日研修

わかりやすく実践にすぐに役に立てる

ハビチュエーション型

1日研修+定着化ワーク

テーマに沿って具体的な研修目標を参加者ごとに設定してもらい、行動として習慣化するまでフォローアップして行きます

参加者同士の交流が生まれます

ゼミ型

複数回のゼミナール形式

MBAコースのトピックを絞った短縮版

講師・メンバー間のネットワーク構築

 

Diamond Praxis(DPx)

Diamond Praxisの”まなび”


Diamond Praxisで提供するラーニングは “E4”

E4コンセプトをセミナーを介した経験を導きます。

Encounter:講師との出会い

日本トップクラスの講師陣

優れたビジネスパーソンとしても見本となる人格の講師

Efficacy:学習効力感

学習効力感(Learning Efficacy)を高めるプログラム

学びやすく自分も内容を習得できる期待

学んだ内容が実践で活かせ事態を変えられる期待

Expansion:自己拡張

知見とネットワーク

研修での共に学び議論した講師やメンバーを通した世界観や経験の広がり

Evaluation:分析とフィードバック

振り返りフィードバックの徹底

研修を評価すると共に、学んだことを実践で試して実行の結果をまた評価するサイクルを支援

Diamond Praxis(DPx)

Diamond Praxisの品質保証

ISO/IEC 40180 Learning, Education & Training – Quality Approach に基づいた品質への取り組みを行ってまいります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Diamond Praxis(DPx)

運営組織

事業主催:株式会社ダイヤモンド社 人材開発事業室
〒150-8409 東京都渋谷区神宮前6-12-17
セミナー運営協力:株式会社日本マンパワー
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町47-1

お問い合わせ

この内容で送信します。

※ 企業の人事・教育のご担当の方など、複数名まとめてお申し込みをご希望の方は、こちらの申し込み表をご利用ください。ご記入後、ダイヤモンドプラクシスセンターへファイルを添付してお送りください。
info@diamond-seminar.com

PAGETOP
Copyright © ダイヤモンド・プラクシス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.